スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲の上の世界

標高70m。今住んでる私の場所。
標高1800m。2年住んでた第二の故郷カンルン。

いつだって遠くの綺麗な雪山が一望でき、時には雲を下に見ることもあった。
DSC_0297.jpg

ブータンを経つときにもらった子供からの手紙150枚ちょっと。
全部に目を通してなかったので、今日は全部の手紙をじっくり読んでみた。一人ひとりの顔が目に浮かぶ。昔だったら絶対に理解できなかったであろう間違った英語が自然と解読できるのは、きっと子供と一緒に過ごした2年があるからだなぁとしみじみ感じる。
DSC05675.jpg


ブータンの学校は今日まで夏休み、新学期が明日から始まる。
のびのび、すくすく、まっすぐに育ってほしいな私の教えた子供たち。
DSC05617.jpg


近い将来、きっとまた出逢えると信じて…☆
スポンサーサイト

Comment

No title

本当にカンルンは雲の生まれるところって感じでいいとこですよね!

タシガンは・・・ゴキブリの生まれるところ!? 今度ヨンプラー飛行場で飛行機の飛び立つところを見に行ってみようと思います!

手紙が150枚ってすごいですね!その重さや厚みが活動の結晶なんでしょうね!

>アキノリさん

ごきぶりの生まれるところ・・・確かに^^;
カンルンは今思えば本当にいい景色だったなぁと思います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。