スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しくも充実の一週間

忙しかった~この一週間。

ブータン国内の選挙の関係で来週が最後の授業のはずだったのに予定は急に変更…学校で過ごす最終週になった。自分の学校での最後の授業、同僚の先生が開いてくれたお別れパーティー、最後の巡回指導、マラソン大会と充実してるけどとにかく毎日があっというまでめまぐるしく過ぎた。

最後の授業後にクラス3の子供と。彼らがクラス1の時から体育を教えてきたけどずいぶん成長したなぁ
DSC00044.jpg

今週は子供からのリクエストでお昼は家に帰らずお弁当を学校に持参。おかずをみんなで分けて食べた。
DSC00029.jpg

ご飯のあとの昼休みは芝生でおしゃべり。アリに噛まれてかゆかったけど楽しい時間。
DSC00040.jpg

大学の友達と巡回先で仲の良い先生がなんと結婚したので我が家に招いてちょっとした前祝い。
DSC00026.jpg

昨年、卒業した子供も最近は別れを惜しんで遊びに来てくれたり。
DSC00018.jpg

放課後はもっぱらマラソン大会の練習。同僚のアッシェリーも参加して最後は結構な人数での練習。
DSC00048.jpg


あと残すは片付けと仲良し近所や友達、巡回先の先生とのお別れ会、そして子供とのお別れピクニックのみ。楽しいこと続きで充実した最後のカンルンライフを送れそう。


ブータンへの名残惜しさは日に日に増すばかり…
首都に状況するのは一週間後。あぁ、帰国ぎりぎりまでここに居たいなぁ。
スポンサーサイト

ボランティアメンバーと・・・

先週、同じ東で働くボランティアのメンバーに送別会をしてもらった。
泊まったのはまたしても昨年泊まってバスタブにゆっくり浸かれたリンカーリゾート。
CIMG2135.jpg

私以外はみんなここに泊まるのは初めて。お風呂に美味しいごはんに現実を忘れてみんなでのんびり~
CIMG2113.jpg

朝は気持ちい外での手作りパンの朝食
CIMG2038.jpg

ブータン人をナンパするTさん(ほんとはシャショップを習ってたよう^^;)
CIMG2104.jpg

別荘の外に広がる野菜畑と様々な果物の樹々。みんなで散策して果物狩り。みかん、ものすごくすっぱい…
CIMG2053.jpg

そして一番楽しかったブロクパ選手権!
みんなでお土産コーナーのこの衣装を着て盛り上がった^^
図1

この衣装は女性物なため、ホテルのスタッフの人からはぎょっとされたり苦笑されたが、面白いので気にしない(笑
図2

最後にはみんながブータンらしいかわいいプレゼントまでサプライズで用意してくれていて終始、幸せな旅行。
CIMG2042.jpg

ありがと~みんな。
ブータンのボランティアの中では間違いなく過酷な生活をしている東メンバー。
でもその分、ブータン文化に濃く触れられることが特権だとも思う。

みんなが東で楽しい時間を過ごして、無事に日本に帰って来れますように…☆

蛍とマラソン練習

最近、今月末にある子供のマラソン大会の練習に付き合ってジョギングを再開した。
といっても月~水曜の巡回がなく自分の家にいるときだけ。
昨年は女の子とよく走ってたけど、今年はもっぱら男の子たちと。

彼らは空が薄暗くなりかけた夕方に私の家にやってくる。
さすがは男の子、いいペースで結構なキョリを走れる。
足元は私以外はもちろんサンダル・・・村の子強しっ!
男の子だけに、夜追いかけてくる犬にビクビクしてる私の横で石を投げてたくましく犬を追い払う。

最初は3人だったメンバーが今では8人に!
結構なグループで走るので、大学の友達に会うたびに何かのトレーニング?ってびっくりされる^^;
行きは下り坂をみんなで一気に駆け抜ける。帰りはぼちぼち休憩とりながら走ったり、歩いたり。

近頃蛍をよく見るようになった。日本と違ってその辺の道端に何匹も光っててきれい。
子供たちが蛍をつかまえて一言。
DSC09871.jpg


「マダム、蛍は懐中電灯にもなるよ、きれいだね」って。
ここに流れてる空気、大自然の中で育つのびのびした子供、何だかすべてが心地よくて好きだ。


走って息を切らしながらある子は言う。
「マダムが日本に帰るときは教えてね。畑でとれた野菜と唐辛子をプレゼントするよ」と。


誰よりもまず子供達と別れることが、きっときっと一番淋しいこと…


明日から3校の巡回は巡回先の先生に車持ってる人がいないので、山登り泊まり歩き巡回。
トレッキングシューズを履いてでかけよう!行ったことのない山奥。場所も出会う人も楽しみだ♪
CIMG1948.jpg

子供に泣かされた日

今年になってようやく、自分の学校ではメインの指導からはずれカウンターパートと呼ばれる本来、体育を教えるべき先生のサポートとしての活動ができている。週の半分以上は他の学校への巡回指導で学校を泊まり歩いているため、充実している反面、今までのように自分の学校の子供達とのコミュニケーションをとる時間がめっきり減ってしまった。そのため、日本にもう帰国してしまったと勘違いされてちょっと悲しかったこともあったり…

巡回先からカンルンに帰ってきて久々に子供と会った日、同僚のアッシェリーの家に生徒が集まってサプライズ誕生日祝いをしてくれた。久々に会った子供達はいつもと変わらず元気でなつっこくてやっぱかわいい!
CIMG1930.jpg

用事があってパーティーには参加しなかったけど、わざわざ手紙を書いて届けにきてくれたキンガ。
スポーツ万能で男らしくて、この子のちょっとはにかんだ笑顔はきっと忘れないだろう。
CIMG1916.jpg

少しの時間だったけど、みんなで持ち寄ってくれたお菓子を囲んでゲームをした楽しすぎた時間。
CIMG1921.jpg

福笑いで子供みんなで作ってくれた私の顔は、今でもリビングの壁に大切に飾っている宝物。
CIMG1927.jpg


新しい学校を訪れるのはずーっとやりたかったことだし、もちろん楽しい。
でも、ほぼ2年間たくさん怒ったり一緒に笑ったりして過ごした時間の長い自分の生徒には特別な思い入れがある。

「あと2ヶ月でほんとに帰ってしまうの?」
「先生の授業が一番楽しいよ」
「またブータンぜったい戻ってくるよね?」

そんな言葉を聞いて、あぁ、もうこの子達とほんとに会えなくなってしまうんだっていう実感が湧いてきてちょっと感傷的になってしまって気づけば涙がこぼれていた。今になって、ここで先生やれたことの幸せが身に染みる。
CIMG1929.jpg


いい生徒たちにめぐまれたんだなぁ私。
先生の仕事のやりがい、ちょっとだけ分かった気がする。


余談だけど、家に帰ってプレゼントの中身をあけてみると8割がたマグカップ!?しかも陶器の・・・
どうやって日本までこれだけのマグカップ持って帰ろうかなぁ…

カンルンでも遅れてお祝い♪

誕生日もとっくに過ぎた4月のあたまワークショップからやっとカンルンに帰った私。
カンルンの友達たちが誕生日を覚えててくれて私を待ってサプライズパーティをしてくれた。
インド人、ブータン人、アメリカ人、日本人、人生で一番グローバルなバースデーパーティ♪

手作りのチョコケーキ。ふんわりしててとっても美味しい。飾り付けの花(食用)までもパクリ。
CIMG0697.jpg

友達の国々では、主役がケーキを切り分けみんなに食べさせるのが主流のようで、今年もみんなの口へ運んだ。
CIMG0715.jpg

いまだに苦手なダンス。踊らないとこうやって無理矢理・・・
CIMG0783.jpg

久しぶりにお酒を飲んで騒いだこの日。
風船バレーや風船お腹わり大会なんかして、深夜までみんなでギャーギャー。
CIMG0805.jpg

最近ちょっと忙しくしてて疲れてへとへとだったのに、騒いで逆に元気になったような!?
友達の力は絶大!日本に帰っても大切につながっていたい友達。
みんな嬉しかった。どうもありがとね^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。