スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラマが来た!

昨日は位の上のラマ(お坊さん)が近くに来たため授業がなくなってしまった。
ブータンはチベット仏教の信仰心が篤い国。
朝7時半集合で、ラマの通る道に一列に並び待つこと1時間。
独特な笛の音とお経の声が聞こえ始め、50人ほどの僧侶たちが歩いてきた。

DSC02052.jpg

この後、この杖のようなものを頭にかざされた(ご利益があるそう)
DSC02053.jpg

そして、若手の僧侶たちは一人一つ入れ物をもっており、生徒と先生は、
そこにガムやお金、花などお供え物を渡していた。
DSC02056.jpg

僧侶たちが通り過ぎた後、皆でその後を着いて行き、そこでお茶やご飯、伝統的な踊りなどで
ラマをもてなしていた。もちろん、私の学校の生徒も踊っていた。
出し物の中に、ちびっこ僧侶たちによる漫才みたいなのがあったがブータン人が大爆笑の中、
まったく面白さが分からなかった(笑)
DSC02067.jpg

ブータンに来て、宗教の強さを実感する機会が多い。
病気をしてもまずは病院じゃなくて、お坊さんを呼んでプジャ(祈祷)したりと
びっくりすることも多いですが、ブータン人たちはその信仰心をもって幸せに生きているんだなと思います。

あなたももっとお祈りすると天国に行けるよとか素晴らしい生まれ変わりができるよとか
死んだあとのことばかり言われますが、私にとって大切なのは今を生きること!
今を精一杯生きて、あ~自分らしく生きたんだなぁという人生が送れればそれで幸せです。
もちろん、チベット仏教を批判しているわけではないんですよ(笑)
いろんな国、いろんな考え方の人がいて面白いな~と思いました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。