スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたりまえにあったもの


あたりまえにあったものがそうでなくなるとき、そのありがたさに初めて気づく。



最近、まさにその状態だ…

蛇口をひねっても水がでない毎日。

昨夜あんなに雨が降ったのにどうして?

停電やネットの不通はまだまだ我慢できるし、慣れっこだ。

でも、水がでないと料理、洗濯、トイレ、お風呂…生活にかかわるものすべてがストップしてしまう。

水に左右される生活がこんなにもストレスなのかと思う。

日本では経験したことのないような生活の厳しさを、乾季真っ只中のブータンで実感している。

日本ってほんとにめぐまれていたんだなぁ。


温泉に入りたい…
お寿司が食べたい…
こたつにもぐりたい…


すべては、あたりまえじゃなくなって無性に恋しくなっている…

DSC02337.jpg
テンジンの水浴び?お風呂?を眺めながら、次に水が出るまでお風呂はがまん、がまん…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。