スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡回指導 part3

先週の土曜日、自分の学校の授業がなかったので巡回指導3校目に行って来た。
学校の名前はPam school(パム小学校)。生徒数わずか60名、先生5名の小さな学校。
実は昨年、いつものようにタシガンまでの買出しでヒッチハイクした車がここの校長先生の車だったことがあった。気さくでアクティブな校長先生とはすぐに意気投合し、ちょっとした仲良しになっていた。その時に二人でいろいろ話した巡回指導のしくみを、まだまだ駆け出しではあるけれど、今年ようやく実現している。

この日は朝早起きして、ヒッチハイクで学校の近くまで行き、近くで降ろしてもらったものの、
学校までの道が見当たらない…学校は見えてるのにおかしいなぁと学校めざしてロッククライミング
ばりの草ボーボーの坂道をリュックをしょって駆け上がってみた。到着したとき、学校は朝礼中で、
私が変な草むらの方向から汗だくで現れたので、ぎょっとされた…
誰なんだこの人は??みたいな感じ。
あとで先生達に聞くと道、完全に間違ってた(笑)
DSC03785.jpg

その後、先生達と打ち合わせをし、高学年と低学年のグループに分けて授業をすることになった。
と、ここで問題が発生!!グラウンドがないっ!あるのは一面に広がる段々畑のみ。
ボールを使った授業…ボールが紛失恐れのためもちろん中止。
最近はこんなことでも動じなくなってきた。ここではいつでも臨機応変さが求められているから。
まずは、みんなでせっせと石を撤去。DSC03789.jpg

この日使ったのは、ロープとコーンだけ。若手の男の先生が多かったので一緒になって楽しんでやってくれた。
でも、もっともっとボールに頼らない授業案増やさないとなぁと痛感。あと、段々畑を生かした授業案も!
この学校の子供達は他の巡回のとこと違って、積極的に英語で話しかけてくるかわいらしい子供達ばかり。
校長先生を筆頭に明るくてはつらつとした雰囲気のある学校だった。
DSC03790.jpg


お昼は校長先生とタシガンでランチ♪先生の趣味であるアーチェリーについての話が熱かった。
この校長先生、昨日は家の学校まで来て熱心に体育の教科書のコピーをとりにきてくれた。

一生懸命な人ってそれだけで、周りを動かす力があるんだと思う。
私がこの学校をもっともっとサポートしたいと心から思うように。
私もそんな人になりたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。