スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな巡回指導もあり!?

私の仕事のいいところは、自分のやる気と工夫次第で何でも教えられるところ。
飽きっぽい私には、正直言ってずーっと体育だけ教えてるのって無理。
自分が楽しいことをしないと、きっと子供たちも楽しめない、勝手にそう思ってる。

今日の巡回先は大雨。田舎の学校は私の学校も含め体育館がなくてあたりまえ。
ここの校長先生とはとても仲良しなので、今日は何を教えてくれるの?って期待をこめて聞かれたので、
日頃から巡回先に持ち歩く、おりがみに加え日本のおもちゃを持っていった。
名づけて、出張JAPANESEクラブ!

小学生の基本は思いっきり遊ぶことだと思う!
こっちの子供は試験で落第があったり、頭の良い子だけが評価されたりとちょっと可哀想な環境。
土曜で半日だったけど、全員の子供に日本のおもちゃでめいっぱい遊んでもらった。
ステキな笑顔をたくさん見ることができて、こっちまで幸せになった^^

久々の板書。日本の伝統おもちゃの遊び方やおりがみ教室、日本の手遊びをまじえた歌も英語版にして教えた。
DSC04722.jpg

定番の紙ヒコーキ。今ではいろんな折り方に詳しくなった。この日は長いキョリを飛ぶヒコーキ。
なんか紙ヒコーキおたくになっていってる気が…
DSC04707.jpg

ブータンはどこでも坂だし、風も強い。紙ヒコーキ飛ばすにはもってこいの場所。
DSC04710.jpg

たった一度教えただけなのに、プロなみにうまい子供が現れた。けん玉って才能も関係するのかなぁ?
DSC04711.jpg

だるま落とし。下手すぎてなかなか良いお手本が見せられなかったけど、普通にみんな上手だった。
DSC04718.jpg

おてだま。遊び方を教えてて、小さい頃におばあちゃんと一緒に作ったり遊んだりしたことを懐かしく思った。
因みに奥の子供達が遊んでる紙風船は10分で破れかぶれに…それだけ一生懸命遊んでたってことなんだろう。
DSC04714.jpg

おはじき。こうやって台の上にあぐらをかいてワイルドな感じが、何だかブータン流!
DSC04720.jpg

盛り上がったトントン相撲。手が痛くなるくらいにガンガン机を叩いてた。
若手の先生も気づけば途中参加。子供のように遊ぶ姿が見ていて面白かった!
DSC04723.jpg

3人で激しいバトル。次回はほんとの相撲をやってみよ~ってことになった。
DSC04724.jpg

ふく笑いは、やっぱここでも大人気。子供が密集して写真とれないくらい…
DSC04721.jpg

帰り道、覚えたての日本語を使う子供、紙ヒコーキを飛ばしながら帰る子供、とにかく彼らのイキイキした
表情を見られただけで私の満足度は100%。

雨のせいで体育できなくて、教室の机は私たちが動かすからエクササイズだけでもやりたいと言ってくれる
子がいたり…

私の活動の原動力は間違いなく子供達。
先生として働く残り9ヶ月。もっともっとオールマイティな教師でありたいって思った。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。