スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎ発見@ケイザンの村 その1

何もすることがなく退屈だったようで興味深い時間を過ごした村への2泊3日の旅。
今回は写真で振り返りたいと思う。

道なき道が実家に続く…ケイザンが言った「私の実家は森の中」。歩いてみて納得。
DSC04917.jpg

歩いていればそこは道。道はあるものじゃなく作るもの。
DSC04991.jpg

家の中だって外だっていつでも裸足、出入り自由。ごつごつの岩だってびくともしない強靭な足の裏。
DSC04974.jpg

まるでここは時代劇の一コマ。貫禄のあるメメ(おじいちゃん)と味のある釜戸。
DSC04925.jpg

昔ながらの家にトイレなんて必要ない。トイレは家の背後にある林なのは暗黙の了解。
DSC04976.jpg

虫のでかさ半端ない。
日本の2倍の大きさの立派すぎるカブトムシにナウシカに出てくるオウムのような蛾の幼虫に遭遇。
DSC04992.jpg

娯楽は大人も子供も一緒になって石投げ遊び。石で何時間も楽しく遊べるのはある意味特技!?
DSC04983.jpg



その2に続く→
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。