スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村っ子とホットケーキ

気づけば週末、いろんな子供が代わる代わる遊びに来る。
そして先週末は村っ子の6年生の2人。

大自然の農家の家で育った彼女たち。
小さい頃からよく家の手伝いをしていたこともあって、
素直で働き者で力持ちでたくましくってカワイイ。
この間のマラソンレースでは二人とも表彰されるほどのタフさ。
私はそんな村出身の子供が大好き。

そんな彼女たちと昼ごはんをブータンと日本のカレー半々作って食べた。
毎朝病気のお母さんの代わりにご飯を作ってる子、小さい頃にお母さんを亡くし家事を
ほぼ1人でやってきた子、もちろんそんな環境も影響してるだろうが手際よくご飯を作る姿にただただ感心。
ご飯を食べた後、ケーキの作り方を教えてほしいってリクエストがあったので、家でもできるように
簡単なホットケーキの作り方を教えた。

テレビで見たことあるーって言って、もういいよって言ってもひたすら混ぜ続ける。
DSC05080.jpg

初めて生地をひっくり返すときのハラハラな緊張感が伝わってきた。
DSC05082.jpg

試しにコーヒー味も作ってみることに…味は3人ともこっちの方がお気に入り。
DSC05083.jpg

「こんな簡単にできてふわっふわ~」って喜んで食べてた^^
それにしてもナイフで食べるのは危ない…けどまぁ細かいことはいっか!?
DSC05084.jpg

3人でお腹いっぱい食べた後は、生地が余ってたので家族へのお土産つくりも。
DSC05089.jpg


「これ家族に食べさせて、気に入ってくれたら今度は家族のために家で作ってみるよ!」と嬉しそうな二人。
家族思いのやさしい子供たち。体育だけでの関わりでは決して気づくことのできなかった、素顔や悩みも
含め、少しだけ深い部分に触れた気がした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。