スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実現に向けて

たまにはまじめな仕事の話。

私の住むタシガン県には約60校の学校がある。
その中で私は自分の学校に配属され、これまで体育の普及に努めてきた。
最初は自分の学校たった1校。でもそれって地域レベルでみたときに普及になってるなんて思えなかった。
ここで生活していればたくさんの矛盾や妥協に時には目をつぶらないといけない。
それでも、自分の起こす行動で少しでも状況が変わるならと信じて始めた近隣校への巡回指導。
私が現在フォローできてるのは12校、つまりはタシガン県レベルで見るとたったの5分の1ほど。
一番の問題は学校間への移動。校長先生同士で運んでくれる予定だったが彼らの都合でキャンセルに
なることもしばしば…自分で車やバイクが運転できたらどんなにいいか、そんなジレンマとの闘いだった。

そんな中、私が目をつけたのがタシガン県にある教育部門。もし、ここのトップを動かせたらもっと活動の幅を確実に広げられる。彼を動かすためには私の活動を本人に理解してもらう必要がある。そこで今期の巡回指導は報告の意味も含め、この教育部門に私の校長先生から書類を提出してもらって、その教育部門のトップに私が広めようとしている活動の理解を求めた。時には言いたいこともあって直接電話だってした。
そんな地道なつながりと巡回先での体育指導の声の高まりがついに彼を動かした。そして、彼を私の学校の運動会に呼んで特別ゲストとして走ってもらえるまでに!子供からも彼からも楽しかったという言葉が聞けた♪
CIMG9728.jpg

今まで忙しいのもあってなかなかアポイントがとれなくて悔しい思いもした。
でも先日、彼と校長先生も交えてのずっとやりたかったミーティングが実現!
来期はもっとタシガン県としての全面協力を得ながら巡回先の幅を広められるようになる予定だ。
各学校の体育教師と私と連携をとりつつ、もっと組織的に普及を図るしくみづくりを模索中。
そして嬉しいことに今まででなかった後任ボランティアの話。1校に留まる後任ではなく、巡回で
タシガンを体育普及のために横断できる後任を養成しようって話までになった。ほんと嬉しかった。

そのために私がやらなければいけないこと。
巡回先のしくみをタシガン県のトップとしっかり作っておくこと。
そして残された実質3ヶ月の活動でどれだけ必要性を学校、先生、タシガン県、教育省に訴えられるか、
それに尽きるのだと思う。新体制は2月から。私の提案は週の半分は巡回にあてて時には泊りがけの巡回もやるということ。移動の車はタシガンの教育部門のスケジュールにあわせなるべく一緒に行けるようにするということ(視察も含め最初はこの教育部門が一緒に私と動いてくれる予定)。また他のボランティアとコラボで保健授業のツアーも計画中。

来年はものすごく忙しくなるんだろうなと思いつつ、ブータン最後の学期は自分にめいっぱいの負荷を
かけてやりきろうと思う。というか負荷を楽しめる人でありたい。もちろん一番は自分が活動をそして現地人とのかかわりを楽しむこと^^泊りがけの巡回でまたいつものように虫に刺されないか…それが恐くはあるけど><
CIMG0576.jpg


人を動かすってそう簡単じゃない。
でもあきらめずに動いていれば少しずつ変わってくる。
今、私はそんな経験を着実に積んでいる、ある意味試練の時期なんだろう。
スポンサーサイト

Comment

No title

スゴイ!!ですね!まさに想いが周囲を巻き込んで夢が実現するってスゴイ!!
是非ともお会いして熱い思いをお聞きしたいです。
明日は最後のプレゼン!がんばります!

>あきのりさん

プレゼンどうでした?きっとうまくいってることだろうと思います。
こっちに来て人を巻き込むことの難しさを痛感してます。
巻き込み力、やっぱ大事です!

No title

りーちゃんかっこいい!!
りーちゃんのブログ見てると現地では一筋縄じゃいかない事たくさんあるんだろうなぁって感じてたけど、それでもめげずにひたむきに頑張ってたからたくさんの人達の信頼と協力を得、夢や想いが今形になりつつあるんだね!
想いを達成するってホントに大変だと思うけど陰ながら日本から応援してます!!

>なっちゃん

日本で何不自由なく生活してた自分は、周りの人を大切に思ったり感謝したり、そんなあたりまえのことに
ちゃんと気づけてなかったんだなぁと痛感するよ。相手を尊重しながらまわりを動かす巻き込み力、ここにいる2年間でしっかりとつけたい力だなぁ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。