スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンジス川とカースト制度

インド旅行の写真をアップしてなかったので。

一番楽しみにしてたタージマハルよりもはるかに感動した場所、ガンガー。
DSC08461.jpg

初めて見るガンジス川は本当に言葉にできないくらいの圧倒的な凄さがあった。
他の観光した都市からは、うんと離れていたけど行ってよかったと心から思える場所。

到着したその日の夜、ヒンディーソングが流れるなかでの神秘的な儀式。
DSC08429.jpg

早朝はボートでガンガーを渡った。ボート漕ぎを体験させてもらったけど見た目より難しく、
まったく前に進まずだった…このおじいさん、ボート漕ぎ暦なんと50年!すごい!!
DSC08474.jpg

沐浴する人、洗濯する人、神聖な水をお土産に汲む人、泳ぐ人、川底のお金を拾おうと必死な人、火葬される人…神聖なガンガーで思い思いの行動をとる人たちをボートから観察するのは興味深い。
私もせっかくだし沐浴を体験してみたかったが、伝染病にかかりやすいタイプなので断念。
ちゃんと人生を全うした人は火葬されて流されるが、自殺した人などはそのまま川に流されるという話を
聞いたことがある。でも運よく?死体とは遭遇しなかった。
DSC08477.jpg

ヴァラナシを案内してくれたドライバーさんと同い歳ってこともあり仲良くなった。
その話のなかで出てきたカースト制度。たぶん高校の世界史の授業以来に聞いたこの言葉。
改善されてきてはいるものの、実際にはカースト制度の差別はヴァラナシのような田舎にいけば
いくほど根強く残ってるという。例えば、カーストの位の低い人は一生お皿洗いの仕事しかさせてもらえない。
カーストの位の高い人は家系がそうであれば何の苦労もなく良い生活ができるのだ。もちろんその影響もあってか他の国と比べても物乞いをする貧困層も多い。

今までとはまったく新しい文化、価値観を知ったインド。また来る機会があればもっとゆっくり旅してみたい。
そして、日本に生まれて差別もなく自由に職を決めることのできる恵まれた環境にいることを
忘れてはいけないと思った。

インド行ったことない方、ぜひともおススメです!
スポンサーサイト

Comment

No title

バラナシいいよねー
日本帰ってからまたインド行きたい。
インド一周したいなー

>きらぼん

うん、バラナシよかった^^
私も次に行くとしたら南のほう行ってみたいな。
きらぼんじゃないけど、インドから帰ってきてなぜか高熱で
寝込んでしまったよ~><インドになんかあるんかな!?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。