スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東の果ての民族 ~メラ村~

ブータン東部のはるか果てにブロクパと呼ばれる民族の住むメラとサクテンという村がある。

そこは、民族衣装、住環境、生活スタイル全てがユニークでずっとずっと行ってみたかったところ。車の道もなく、丸一日歩いてやっと着くことができる。電気がこの村に来たのもほんの数年前というほどのブータンの秘境。

ブータン政府への申請が必要だったりと気軽には行くことのできないこの場所へ、いつか絶対に体育を教えに行こうと決めたのがブータン生活1年目のこと。ようやく帰国間際にして夢が叶った^^

まず1日目はメラへ。
車道の工事中で少しだけメラへの道ができ始めてるので、この日歩いたのは5時間。
メラ学校の生徒が途中で迎えてくれて私達のガイドとして案内してくれた。
CIMG1099.jpg

そしてその日の夜は、校長先生宅でみんなで夜ご飯。メラは標高3000mちょっとと高いので、夜はものすごく冷えこむ。ボカリ(真ん中にある伝統的ストーブ)を囲み、唐辛子料理と地酒アラで体を温める。
CIMG1135.jpg

そして2日目はいよいよ体育の授業。
普段、東で使うシャショップの言葉とは違うブロクパ独特の民族語を話す子供たちを相手に朝礼で公用語のゾンカで自己紹介。短いスピーチだったけど子供が理解してくれたようで少し安心^^;
子供だけでなく先生達も民族衣装を着用する。寒い地方ならではの羊の毛で手作りされた臙脂色の上着がなんともかわいい!これに普段はヤクの毛でできたおもしろいかたちの帽子をかぶるのがブロクパ流。
DSC09529.jpg

思った以上にメラの子達はシャイで最初はなかなか口数も少なかったが、徐々になれてきたのか活発に。
CIMG1178.jpg

せっかくなので折り紙教室も。大好評だった紙ひこうき!ぼろぼろになるまで遊ぶ子供達。
メラに広がる大草原と強い風が彼らの絶好の遊び場だろう。
CIMG1231.jpg

授業が終わった後は村を少し散策。村全体が石造りの壁に覆われた面白いつくりをしていた。
DSC09606.jpg

たくさんの素朴でかわいい子供の笑顔に癒された。
DSC09565.jpg

かわいい。
DSC09540.jpg

かわいすぎる。
DSC09536.jpg

初めてみるカメラが珍しいのか、わしゃわしゃと集まってくる子供。
DSC09534.jpg

泊まったゲストハウスが断水で、もちろんお風呂入れず、水なしのトイレを2日間も6人で使うのはちょっときつかったけど、それ以上に得た思い出は大きい。



3日目は早起きして、大きな峠を越えてサクテンという村へ
続く→
スポンサーサイト

Comment

No title

うわー!最高!

>Arata

あらた久しぶりやね~元気?
メラサク想像以上によかったよ^^
あそこは一度は行くべき!
そういやfacebookやめちゃったの??

No title

日本人初のルポかもしれませんね!!

>あきのりさん

どうでしょうか…?
でもやりたいことができたので個人としては大満足です^^

昨夜、Phongmeyのsir.Kezangからお礼のメールが届いたのですが、
子供達が相撲を気に入って続けているそうです。ありがとうございました!
田中さんの授業ももっともっと普及させたいものです。
最初は田中さんのまわし姿に衝撃を受けたとも書いてありました(笑

そういえば、いただいた写真みたのですが、スリッパでつくる土俵ナイスアイデアですね^^

No title

おおっ!!それは感動です!是非もう一度赴いてみたいです。
まわし姿はなんだか、インパクトを与えるデモストレーションでしかないなと思っていたけど、どう感じたんだろう?
スリッパの土俵は自分が棒で芝生に円を書こうと思って困っていたところ、あの体育の先生が臨機応変に対応して下さいました。

もう自分は相撲隊員でもかまいません!!

>あきのりさん

本業の土木もできて、相撲も教えられるそんな隊員とてもおもしろいと思います^^
私もおりがみやったり、図工やったり好きなことたくさんやりまくりました^^;
やりたいこと2年間でめいっぱいやって悔いのないようにお互い帰国しましょ!

土曜の相撲の巡回を本気で計画的にやられるのであればできる限りサポートさせてください。
DEO(教育委員長)との調整が必要になってくると思いますので・・・
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。