スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後にパロから自転車!?

帰国3日前のこと。
首都から空港のあるパロへ行ってきた。
目的はずいぶんとお世話になった、ホストファーザーのペマさんへの最後の挨拶。

お昼はペマさんがブータン飯のすごいご馳走を用意して待っててくれた。ダッパと呼ばれるブータン伝統の木の器で出てくる料理はどれも美味しくて、食べながら2年前のホームステイのことをいろいろと思い出した。

ペマさんには本当にお世話になった。東へ赴任してからも美味しいパロのお米や野菜を送ってくれたり、日本から友達がゲストで来た時にはペマさん家に泊まってクリスマスパーティーをしたり…まだブータンに来て1ヶ月も経ってない時の一週間のホームステイでは50箇所以上のダニに刺されたりした、私にとっては苦い思い出も良い思い出もたくさんつまった場所。

そして帰国の日、空港まで見送りに来てくれてカダを首にかけてくれたり、おみやげをもたせてくれたり感動の一言だった。2年間、娘のように気にかけてくれたペマさん、ブータンに戻るときはまたこの家にもただいまって言いたい。
DSC05679.jpg

挨拶を済ませた後は、ティンプーへ自転車で戻る。その距離なんと60km弱!!
P6153645.jpg

今度レースに出る人に誘ってもらい軽い気持ちで挑戦しようと思ったが、想像以上の坂でびっくり。それでもなんとか休憩を入れて3時間半弱でティンプーに到着!途中、雨に降られて滑りそうになって恐かったりもしたけど最後にいい思い出ができた^^

ありがとう、たいさん!
DSC05680.jpg

大自然の中を自転車で通り過ぎるって最高に気持ちいいっ!
これはやらなきゃ損だと本気で思った。
P6153633.jpg


慣れないことをしたため、このあとすごい筋肉痛に襲われたのは言うまでもなく…


でもやっぱり、いい思い出かな(笑)
スポンサーサイト

Comment

No title

 パロからティンプーってずっと上り坂みたいなイメージだけど3時間半くらいで行けるんですね!ペマさんの家にダニがいっぱいって意外でした!!もうエマダチあたりが恋しいんじゃないですか?

>アキノリさん

意外に簡単にいけるんですよ~あそこの道。
ペマ家は夏場に行くと・・・すごいです^^;
エマダチ恋しくはないですが、たまに辛いもの食べたくはなりますね。

No title

たてのり様
帰国の時、ペマさんはビューポイントまで来て、そしてなかなか飛ばなかった飛行機をしっかりと最後まで見送ってましたよ。知ってました?

>tsuyogari51さん

え!?そんなペマさんの感動話・・・まったく知りませんでした。
ほんとブータンでのお父さんでしたぺまさんは^^
一緒に仕事のできるたいさんがうらやましぃぃぃ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。