スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

School Limdro

先週の金曜日、1日がかりであったSchoolLimdro。
毎年恒例のこの行事は学校の供養みたいなもの。簡単にいうと偉いお坊さんが来てお経を唱える儀式。

風邪をひいてしまい前日の準備には参加できなかったが、当日学校へ行ってみると教室が祭壇に!
まずは、正装の時に着用するラチュを首からかけてブータン式のお参り。
DSC02876.jpg

ツォと呼ばれるたくさんのお供え物は子供や先生が持参してきたお菓子の数々。
DSC02955.jpg

外では朝早くから子供達がせっせとお手伝い。さとうきび?をカットする子。
DSC02888.jpg

たどたどしい手つきで懸命にジャガイモの皮を剥く子。
DSC02942.jpg

お供え物を運ぶ子たち。
DSC02900.jpg

飾りものの刀で遊ぶ子もいたり。
DSC02940.jpg

私は茹でたてのジャガイモを子供と一緒につまみぐい…
DSC02891.jpg

面白かったのがこのお経タイム。お米やとうもろこしの実を手に持ち、偉いお坊さんが投げるタイミングに
合わせてそれらを投げていくというもの。私の後ろに座ってた校長先生の投げたものがずっと私の頭に降って
きてた。終わったあと私の頭にはたくさんの米粒…それでも校長先生そのことを全く気にしていなかった…
DSC03017.jpg

その他にもバターランプに願いをこめて火を灯したり。
DSC03039.jpg

新しくできた校舎へ、ラマが祈りを捧げたり。
DSC03044.jpg

最後にこのラマから私のブータン名をいただいた。
私の名前はThering Lhaki(ツェリン ハキ)。
ツェリンはロングライフを意味し、ハキは幸せの神様の名前らしい。
この後、マダムLhakiと呼んでくる子もいる。また少しだけ現地人化したかなぁ。
チベット仏教、まだまだ謎な部分はたくさんあるけれどなかなか興味深い。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。